2006年04月30日

大分に大勝

大分戦、3-0勝利!やったね。
安いツアーがいっぱいで金銭的にきつく現地には行けませんでしたが、生放送をやっていたJ-SPORTSにかじりついて観てました。

先日の広島戦の時に「たまには大勝をしてくれ〜」って書いたんだけど早速やってくれるとは…(^O^)

後半3点目とってからずっと押し込まれていたことや、終わってみればシュート数は大分9に対して千葉4などまだまだ課題はあるのだろうけれど、次の浦和戦に向けていい雰囲気になってきたんじゃないでしょうか。

スタートダッシュにつまずいたジェフにとっては首位の浦和、横浜FMと上位チームを直接倒して射程圏内に捉えて中断を迎えたい。

今から次節の浦和戦に闘志メラメラです。
posted by KaZ at 23:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

明日は大分戦

先日の広島戦、仕事で行けなかったんだけど速報をみてると前半で4-0でリード。今日は虐殺だななんて思ってたら終わってみたら4-3で辛くも逃げ切り勝利だなんて…

ジェフらしいというかなんというか…

そもそもジェフの試合は勝っても負けてもいつも一点差だよな。今シーズンを振り替えってみてもリーグ戦とナピスコ合わせてもリーグ開幕の大宮戦で2-4で二点差をつけられて負けた以外すべて一点差(もちろん引き分けを除いてだが)

これは実力が拮抗しているというよりメンタルな部分だと思う。普段リスクを冒して攻めてるだけにリードするとこのまま点をとられなければ勝てるという気持ちが生まれリスクを冒せなくなる。そうやってリズムを崩して点を取られ追い付かれるとまたリスクを冒して点をとりに行く。その繰り返し。
それが必ずしも間違っているとは思わない。ただ現状は守りに入って守りきれないことが多いように思う。
オシム曰く「日本人は守ることは引くことだと勘違いしている」
このへんの真髄をチームにたたき込んでくれればもっとよくなるのかな?

素人がこんなこと言っててもしょうがないね。ただのグチだと思ってききながしてください。
ただたまにはパァ〜っと大差で勝ってお祭り騒ぎしたいなぁ。順位表の得失点差の欄がさみしいよ。

明日の大分戦はいけませんが、広島戦の教訓を生かしきっとやってくれるでしょう!
現地のぱちさん、あつさん、俺の分も応援よろしく。
posted by KaZ at 20:11| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

風邪ひいた

喉が痛い。

昨日までは磐田戦の応援による喉の痛みだったが今日の感じはそれとはちょっと違う。
紛れもなく風邪による喉の痛みだ。

次の広島戦と大分戦には残念ながら仕事でいけない。この間にきっちり治してしまわねば!

最近巻が1ヶ月もブログを更新していないのをブツブツいっていたが俺は4ヶ月も更新してないのか・・・

続けるって難しいよね。
posted by KaZ at 00:49| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

新加入

本日、野洲高校の青木孝太選手の加入決定の発表があった。

今日までで発表された新加入選手はこれで5人になった。なんか多くねぇ?
年間の予算が最低で、さらに来期親会社から1億の減額を言い渡されているので、普通に考えたら5人入ったら5人抜けそうな感じがするんだけど。

しかし、ここまで移籍リストに入っているのは、高橋 泰1人だけ。あとは芳賀の札幌移籍とポペスクの引退くらいか・・・
更にポペスクに限れば外国籍選手なので、来期に向けて新外国人選手を取りそうな気がするけど。

ちょっと気になったので、金のあるチームやA3やACLを戦ったチームなどの保有選手数を見てみた。
すると、

鹿島  29人
浦和  33人
横浜FM 31人
G大阪  29人
磐田  31人
名古屋 35人
ついでに柏 28人

ということだったのだが、さて、今季ジェフは何人いたかわかりますか?
答えは34人!名古屋にこそ1人負けた(笑)が、予算最低のチームとは思えない選手数を保有しておりました。(そもそも予算と選手の保有数は関係ないのかな?C契約ならそんなに人件費かかんないもんね)

現状で計算してみると来季の選手数は、
34人(現在)−3人(退団)+5人(新加入)+1人(外国人を取るとして)=37人!!!
もしかしたらJリーグNo.1の保有選手数になるかも。

果たしてこの増員は何を意味してるんだろ?
来年A3があるからなのか、水面下でこれから移籍する予定の選手がいるからなのか、アマがJFL入りしたからアマ所属にする選手がでるからなのか、それとも他に理由があるのか・・・

今後も選手の移籍、加入情報に目が離せない!
posted by KaZ at 23:06| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

練習試合

今日の姉崎日記みました?
すごいね。今年の年間の練習試合は過去最多の114試合だって!!
時間が変則だったり、1日2試合やったりとかもあるけど、公式戦以外に3日に1試合は練習試合してるって計算になるよね。すごすぎ!

そして、先日泰が移籍リストにのっていろんな掲示板でサテライトで結果出してるのにトップの試合に出してもらえないから自分から移籍を志願したのでは?なんて事が囁かれていますが、それを知ってか、知らずか姉崎日記にはその練習試合の得点王を発表しちゃったりしてましたよ。

それによると、
3位 マリオ・ハース 36得点
2位 要田 勇一   39得点

そして1位は、
やっぱり高橋 泰。 な、なんと83得点!

う〜ん。すごすぎ・・・
もし噂通り結果を出してもトップの試合に出れないのを不服としての移籍だとしたら、
なんとなく泰の気持ちも分かる気がする。

もしこれで他のJ1のチームに移籍したら、大ブレークして寿人パートUになりそうな気がする。なんとかこのままチームに残ってもらえないものだろうか・・・頼むよ。


その他にも今日の公式は話題が目白押しでした。

まずはサポコミの日程の発表。2月5日(日)だって。
新スタジアムができ、チームも初タイトルを取り、リーグ優勝も狙えるところまで来ていていきなり来期の親会社からの出資金1億減。去年も減額してなかったっけ?
ここぞっ!っていうところでこの仕打ち。
今年のサポコミはどうなりますかね?

次にトルコ、アンタルヤキャンプの正式発表。
2年続けてトルコでキャンプをはれるのは大きいと思う。また去年のようにバシバシ練習試合をして磨きをかけて欲しい。
去年はJP-TRというサイトでキャンプでの模様を細かく報告していただき、情報を得ることが出来ましたが今年はどうなんでしょうね?去年のキャンプの時もどこからか苦情が来たのか途中で打ち切りになってしまいましたし今年は現地レポートはないような気がしますが・・・。

最後は千葉市動物公園のジェフィ&ユニティのお正月特別撮影会の案内。
>「2006年はイヌ年。千葉市動物公園にはイヌがいないことから、ジェフユナイテッド市原・千葉のマスコットキャラクターのジェフィ&ユニティが招待される」

イヌがいないから呼ぶって・・・(笑)


posted by KaZ at 23:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

日本代表発表!

米国遠征に向けた代表22人が発表され、巻と阿部が選ばれましたね。

おめでとう!!

是非二人にはドイツのピッチに立って欲しいと願っているが、「列にならんで…」とよく言っているようにジーコの人選は非常に保守的だ。今の代表常連組を抜くことは至難の業だろう。ちょっと彼らよりいいパフォーマンスを披露した位じゃ何も変わらない。

この狭き門、なんとかこじ開けて欲しい。


というわけで、今年のジェフのトルコキャンプは阿部、巻抜きとなった。阿部は確か去年も代表に呼ばれて参加しなかったような…

今のところ今年のメンバーとほぼ同じメンバーで来季を戦う気配のジェフにとって、チームを熟成させるこのキャンプに二人がいないのは痛いなぁ。出来れば全員揃ってキャンプに入り優勝できるチームへとチームとしての質を高めてほしかったんだけど。
まぁ、仕方ないか…

それにしても、寿人と巻の2トップって面白そうだな。ちょっと見てみたい。
posted by KaZ at 12:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ボートタワー

image/giallo-2005-12-27T02:10:10-1.jpg
16:30からのジェフィとユニティのポートタワーの一日館長イベントを見に行ってきました。

内容的には子供と写真を一緒に撮ったりとかたいしたことはなかったけどナビスコの優勝カップをマジマジとみることが出来た。

選手が一人も参加しないイベントなのだがTシャツやタオマフ等ジェフグッズに身につけた人がイベントの開始時間になると続々とかけつけてきたのに感動した。

自分の勝手な思い込みかもしれないが、ここに集まったサポの方々はイベントを見たくて来たのではなく、ジェフのイベントが賑わいのない淋しいものにならないようにサポート的な意味合いで駆け付けてきたのではないかと感じた。自分がそんな思いでここにきたし。

そんな人達の中にスタジアムでいつも顔を会わすTファミリーの姿を発見したのでしばし談笑し、年末のあいさつをして帰路についた。

やはり千葉市でのジェフの浸透度はまだまだと感じた。ロッテと比べて見てしまうからなおさらそのように感じてしまうのかもしれないが、千葉市民の方にはジェフは自分が住む街に本拠地を置いているプロサッカーチームなんだという意識を持っていただき、「野球はロッテ、サッカーはジェフを応援してます」と言ってもらいたい。

ジェフのフロントもその辺に力を注いで頑張ってもらいたい。この千葉市にジェフが根をはることが出来るかどうかはグラブの将来を考える上で一番大事なことだと思うので、みんなで頑張りましょう!
posted by KaZ at 23:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

サッカーミュージアム

image/giallo-2005-12-26T02:39:36-1.jpg
日本サッカーミュージアムにいってきた。

歴代の代表ユニとか、優勝カップが展示してあるということだったが、そういったものにそれほど興味はなく30分くらいで見おわるだろうと暇つぶしくらいの感覚でそれほど期待してなかったのだが行ってみたらなかなか面白く、三時間くらい(閉館時間まで)居ついてしまった(笑)

ミュージアムの中は無料エリアと有料エリア(500円)があるのだが一番面白かったのは無料エリアにあるバーチャルスタジアム。

小さい映画館のような感じなのだが、そこで3種類のコンテンツが上映されていた。ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜、W杯の初ゴールなど懐かしい記憶が甦ってきて感涙ものだった。

それだけではない。このバーチャルビジョンは世界初というすごい装置なのだ。スクリーンは横長で試合の映像の時はピッチの端から端までがスッポリスクリーンに納まってしまうのだ。普段テレビでみるサッカーの映像はボールのあるところを中心とした局地的な映像だが、このスクリーンは端から端まで見えるので敵味方のディフェンスラインの動きやボールとは逆サイドの動きやオフ ザ ボールの動きなどがよくわかりとても面白かった。

多分これを読んでもピンとこないかもしれないけど、これを読んでいただいた方でまだ行ったことがない方がいたら一度暇つぶしに行ってみるといいと思う。

ただし、ひまつぶしにですよ!あまり意気込んで行かれて期待はずれだと困るので…

個人的には楽しかったということですので。
posted by KaZ at 23:39| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストイレブン

ちょっと遅いけど、ベストイレブンの話を。

とうとうジェフからベストイレブンが出ました。しかも二人も!

阿部ちゃん、ストやんおめでとう!

そして優秀選手に選ばれながらベストイレブンをのがした勇人。寿人が選ばれてただけにかなりくやしいんじゃないかな。
あの運動量。労を惜しまず最前線に飛び出す動き、そしてボランチでありながら8得点。ほんとに素晴らしい活躍だったと思う。

いつのまにか8点もとってたんだね。いまやジェフ名物となったあの勇人のフカしシュートが無かったら一体何点とってたんだろ?
せっかく長い距離を走って上がってきたのだからシュートは枠に飛ばしてほしい。その点とディフェンスに磨きをかければ来年は絶対ベストイレブンに入れると思う。がんばれ、勇人!


インタビューではストヤノフが「来年は優勝するので応援お願いします」と優勝宣言をしていた。ほんと感動した。日本人もこのくらいキッパリと言い切ってほしいな。


そういえば、来年のA3の出場がだいぶ現実味が出てきましたね。今回は日本開催ですが、早く海外遠征いきたいね。
posted by KaZ at 03:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

むむむ

わかってる!わかっていますとも!!

それでも言わしてほしい。

今日のスポニチによるとFC東京から水野にオファーがきたとのこと。怪我などもありシーズン後半は山岸にレギュラーを譲り、ベンチをあたためる事も多かったが、その技術の高さは折り紙つきだ。東京も加地が抜けるので水野に白羽の矢をたてたのだろうが、絶対に行かないで欲しい。

千葉は上向きであるとはいえ、人気、観客動員とも低迷し、自他共に認める貧乏球団である。
おそらく他球団から大金を積まれオファーを出されたら引き止めるのは至難の業だろう。だって千葉は引き止めるに足るお金を出すことはできないのだから…。

それでも阿部や中西などは安い年俸でも残ってくれたりもした。去年入った水野は千葉にどこまで思い入れをもっているかは正直わからないけどね。

何が言いたいかと言うと、千葉は去年も優勝争いにからんだが、オフに村井、茶野といったチームの柱を失った。それでも今年も最後まで優勝争いに加わることができた。だがあともう少し今年も届かなかった。

サポーターの来季にかける期待は計り知れないものがあると思う。だが、ここでまた水野と、C大阪からオファーの噂のある林が欠けたらまた同じことの繰り返しの様な気がする。

俺としては、今年のメンバープラス手薄なところを補強して、いまのチームに磨きをかけ、来季優勝するという青写真を描いていただけに内心穏やかではない。
金の無い球団は一年で優勝できるチームを作り上げないと優勝できないのか!?なんで金に物を言わせて引き抜きやがるんだ!もういい加減にしてくれー!


しかしここはプロの世界…

最初にも言ったが、

わかってる。わかっていますとも。
posted by KaZ at 19:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。