2005年08月07日

[05/08/06]ナビスコ杯vs 磐田

image/giallo-2005-08-10T00:41:16-1.jpg
とうとうこの日がやってきた。やっぱり磐田には特別なものを感じる。。茶野、村井、ヨンスの移籍の件もあるが、ジェフが初タイトルにもっとも近づいた日、立ちはだかったのもまた磐田だった。

結局3-2で勝利したが納得いかない。この試合は最低でも2点差で勝たなければいけなかったし、勝てた試合であった。前半ロスタイムにCKから失点。そのままズルズルと後半押し込まれたが要田のゴールで突き放し再び2点差になったと思った矢先また失点。どっちも最もやってはいけない時間での失点。なんでいつもそうなんだろ?もっと試合巧者になってくれよー。

2点差で勝つことができなかったツケを来週払わされることになるのか、それとも突き放すことが出来るのか・・・。ただ言えることはこれで来週の試合では負けは許されなくなったということだ。もちろんもし2点差で勝っていても1点差なら負けてもいいやなんて選手が思うわけないだろうが、磐田にしてみれば次回勝てば振り出しに戻せるのと、2点差で勝たなくてはいけないというのとではプレッシャーが全然違う。次回が磐田のホームでの試合ということを考えればほとんどアドバンテージはないのと一緒だ。

こうなったら2戦目もきっちり勝って準決勝に駒をすすめて欲しい。巻の覚醒に期待しよう!


posted by KaZ at 23:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。