2006年12月07日

とうとう現実のものに

前々から話があり、もう避けられないというところまで来ていた祖母井GMの退任、そしてグルノーブルのGM就任話。
契約延長の目はほとんどないとは思っていたが現実のものになるとやっぱりショックだね。

東欧路線を押し進めてきた祖母井氏の功績のすごさは今更語るまでもない。ほんとに居なくなるのは痛いし、悲しいけど今は今までの感謝と新天地での活躍を祈る気持ちが強い。

問題は後任。昨季まで東京VのGMを務めた唐井直氏が濃厚らしいが、何が変わって、何が変わらないのか。ワシントンを連れてきた人だけにブラジルには人脈はありそうだが。そうなるとジェフの欧州路線は変更になってしむのだろうか?俺は今後も今の路線を踏襲しつつ、プラスαなものを望みたいのだけれど。
posted by KaZ at 09:12| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからは、誰か1人に頼るのではなくてチームとしての総合力を強化出来るように、フロントには期待したいです。
もちろん我々サポーターももっと努力しなければいけないと思うし・・・
まだまだ問題山積みだし、やらなけれいけない事も沢山ありますね!
Posted by Kazuya at 2006年12月07日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。