2006年04月28日

明日は大分戦

先日の広島戦、仕事で行けなかったんだけど速報をみてると前半で4-0でリード。今日は虐殺だななんて思ってたら終わってみたら4-3で辛くも逃げ切り勝利だなんて…

ジェフらしいというかなんというか…

そもそもジェフの試合は勝っても負けてもいつも一点差だよな。今シーズンを振り替えってみてもリーグ戦とナピスコ合わせてもリーグ開幕の大宮戦で2-4で二点差をつけられて負けた以外すべて一点差(もちろん引き分けを除いてだが)

これは実力が拮抗しているというよりメンタルな部分だと思う。普段リスクを冒して攻めてるだけにリードするとこのまま点をとられなければ勝てるという気持ちが生まれリスクを冒せなくなる。そうやってリズムを崩して点を取られ追い付かれるとまたリスクを冒して点をとりに行く。その繰り返し。
それが必ずしも間違っているとは思わない。ただ現状は守りに入って守りきれないことが多いように思う。
オシム曰く「日本人は守ることは引くことだと勘違いしている」
このへんの真髄をチームにたたき込んでくれればもっとよくなるのかな?

素人がこんなこと言っててもしょうがないね。ただのグチだと思ってききながしてください。
ただたまにはパァ〜っと大差で勝ってお祭り騒ぎしたいなぁ。順位表の得失点差の欄がさみしいよ。

明日の大分戦はいけませんが、広島戦の教訓を生かしきっとやってくれるでしょう!
現地のぱちさん、あつさん、俺の分も応援よろしく。
posted by KaZ at 20:11| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。