2005年12月23日

サッカーミュージアム

image/giallo-2005-12-26T02:39:36-1.jpg
日本サッカーミュージアムにいってきた。

歴代の代表ユニとか、優勝カップが展示してあるということだったが、そういったものにそれほど興味はなく30分くらいで見おわるだろうと暇つぶしくらいの感覚でそれほど期待してなかったのだが行ってみたらなかなか面白く、三時間くらい(閉館時間まで)居ついてしまった(笑)

ミュージアムの中は無料エリアと有料エリア(500円)があるのだが一番面白かったのは無料エリアにあるバーチャルスタジアム。

小さい映画館のような感じなのだが、そこで3種類のコンテンツが上映されていた。ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜、W杯の初ゴールなど懐かしい記憶が甦ってきて感涙ものだった。

それだけではない。このバーチャルビジョンは世界初というすごい装置なのだ。スクリーンは横長で試合の映像の時はピッチの端から端までがスッポリスクリーンに納まってしまうのだ。普段テレビでみるサッカーの映像はボールのあるところを中心とした局地的な映像だが、このスクリーンは端から端まで見えるので敵味方のディフェンスラインの動きやボールとは逆サイドの動きやオフ ザ ボールの動きなどがよくわかりとても面白かった。

多分これを読んでもピンとこないかもしれないけど、これを読んでいただいた方でまだ行ったことがない方がいたら一度暇つぶしに行ってみるといいと思う。

ただし、ひまつぶしにですよ!あまり意気込んで行かれて期待はずれだと困るので…

個人的には楽しかったということですので。
posted by KaZ at 23:39| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。