2005年07月29日

[2005/07/29]巻ゴール

昨日、日本代表は鹿嶋で鹿島ユースとTGをやり、玉田、大黒、田中達の3トップを試したらしいが、ひとり蚊帳の外でベンチに座っている巻を思い浮かべるとかわいそうに思えてくる。しかし、その後出場しきっちり2点を取った。終わってみればFWみんな2点づつ取り、巻も気後れすることなくきっちりアピールできてるようで安心した。

その調子でがんばれ巻!

オレは昨日から喉が痛く、風邪かもなんて思っていたら今とても頭が痛い。明日あたり熱がでるかも。
寝込んでも試合は絶対見るからなんとか試合に出て欲しい。

posted by KaZ at 23:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

[2005/07/27]巻、代表へ

代表を辞退した横浜FMの久保に代わり代表に選出されたのは、なんと我がジェフの巻だった。

本人もびっくりしたと言っていたが、オレもビックリだよ。確かに久保はFWだから代わりに招集する選手もFWと考えれば、G大阪の大黒の次に日本人で点をとっている巻に声が掛かる可能性はあるとは思っていたが、ただでさえ代表に縁のないジェフ。あの阿部がやっとこ呼ばれたことを考えると巻が呼ばれることはないだろうと思っていた。

巻は今シーズンは大黒に次ぐ日本人2位の8得点を挙げてはいるが、正直に言って決定力という面ではまだまだかなと思う。攻撃的なジェフの戦術、巻を生かすハースの働きなどもあり、決定的場面は数多くあったと思う。巻にもう少し決定力があれば今頃倍くらい点をとっていても不思議ではないような気がする。オレ的には代表はちょっと早いかなって感じです。まぁ、いい経験になると思うのでこれがきっかけで更に一皮剥けて欲しいと思います。

とはいえ、今年の巻が調子がいいのは確かで、つい先日の川崎F戦でも素晴らしいゴールを決めてくれました。長身を生かしたハイボールのヘディングでの競り合いの強は・・・?・・・だがゴール前に飛び込んでの泥臭いプレイには迫力を感じるし、胸トラップはかなり上手いと思う。オレの中では、いつかブレイクしそうな感じがしながらもくすぶっている選手って感じです。これまで確変はするんだけど、覚醒はしない。今季はレギュラーも定着し、結果も出てる。更に初代表入りと巻に流れがきている感じがする。この代表入りで一気に覚醒するんじゃないかと密かに期待してるぞ!がんばれ!巻!

いない間のナビスコの磐田戦がこれで更に手薄になってしまったが、これをチャンスと林も要田も気合を入れてることだろうからそれもまた楽しみだな。磐田で思い出したけど、もし村井と茶野が移籍してなかったら今回ジェフから代表4人選出になってたかもなんて考えてしまったよ。そうなったら一気に代表王国になったんだけど(笑)

とにかく、巻にはがんばってきてもらいたい。そして、色々な経験と刺激を受けて覚醒し、ジェフに戻ってきたときにはスーパー巻になっていることを期待します。がんばれ〜!
posted by KaZ at 02:28| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

[2005/07/23]第18 節vs川崎 (臨海)

やってきましたHOT6最終節。対する相手は前回等々力でカウンター一発にやられてしまった川崎F。ぜひ雪辱を晴らしてほしい。

ところが試合前にアクシデント発生!千葉県を中心に震度5クラスの地震が襲った。その時俺は臨海のスタンドに座っていたのだが、なんか揺れてる気がするなとか思ってたらいきないグラングラン揺れて、臨海のスタンドはガラガラガラッと大きな音をたてた。正直、スタンドが崩れるかと本気で思ってしまった。ただこの時は「今の地震すごかったねー」くらいで臨海の仮設のスタンドだからあんなに揺れて感じたんだと思っていた。
しかし、その後仲間から高速が通行止めで臨海にいけないとか電車が止まって行けないと連絡が次々と入り地震が相当なものだとわかった。地震で来ることができなかった方、残念でしたね。

そんな波乱を予感させる中で始まった川崎F戦であったが始まってみると終始落ち着いた内容だったと思う。前節同様高い位置からプレスをかけて自由に前に蹴らせないプレーをしていたと思う。ただうちの弱点はいいプレーをしていても単純なミスをしたり、集中が途切れる時間があること。序盤も自陣深い位置で山岸がボールを持ち過ぎて囲まれ、ボールを奪われ危険なシーンがあったり決定的なところでシュートが枠に飛ばないというここ最近よくみかける悪い癖がこの日も何度か見られた。しかし、前半31分。巻が羽生から受けたパスを左45゜位の角度がズバッとゴールに突き刺す。本人も言っていたが巻らしくないビューティフルゴール!そのまま1-0で前半終了。

後半は序盤は川崎Fの時間。しかし、最後のところで自由にプレーさせず危険だったのは強烈なミドル一発だけだったがこれも櫛のファインセーブで難を逃れた。そうなると流れはまたジェフに傾き始める。キーパーと一対一の決定機が何度か訪れたが、山岸が、勇人が決められない。特に智。あれは決めて欲しかった!試合を楽にするチャンスは何度もあったが決められなかった為最後までヒヤヒヤの試合になってしまったが終わってみれば二試合連続完封勝利!いい流れでナビスコに繋げることが出来た。また、後半阿部が競り合いで倒れまた額から出血。6針縫うアクシデントがあった。また櫛野もゴール前で倒れ2分くらい中断しヒヤヒヤしたが大丈夫だったようでした。
この試合は結構好ゲームだったと思うのですが吉田主審に試合の面白さを半減させられたような試合でした。審判にはほんとに最近不満が多い。早く手を打たないとJリーグ自体の人気にも影響を及ぼすと思う。なんとかしてほしい。
今日の主審<吉田寿光>…採点4.0
posted by KaZ at 11:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

[2005/07/21]新潟出張

image/giallo-2005-07-23T13:44:20-1.jpg
今日から新潟出張だ。関西方面はよく出張があるけど東北方面は久しぶりだ。新潟っと遠そうな気がするけど大阪なんかと比べるとすごい近いんだね。新幹線で二時間かかんないもんね。まぁ、新潟といっても長岡なんだけどね。長岡駅でみたトンボの大きさにはビックリした。あれオニヤンマかなぁ?20センチ以上はあったよ。トンボもあれくらいデカイと恐かった。

土曜日には臨海で川崎戦がある。いまのところ大丈夫そうだが仕事が長引くと行けなくなる可能性がある。がんばって早く終わらせて試合に備えねば。
posted by KaZ at 04:16| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

[2005/07/20]命名権

蘇我スタのネーミングライツがやっと売れた。電通さん、GJ!もうダメかなと半ばあきらめていたのですごくうれしい。買っていただいたのはフクダ電子様。本当にありがとうございます。経営状態も悪くなさそうですので末長くよろしくお願いいたします。もし余裕があるようでしたらジェフの方もスポンサードお願いいたします。

フクダ電子様には本当感謝、感謝なのですが、気になるのはスタジアムの名前。日産スタジアムや味の素スタジアムにならえばフクダ電子スタジアムって事になるのだがどうなるのだろう?略称フクスタ?ちょっとしっくりこない気が…でもそんなものは慣れなのかな?そんなスタジアムの名前も八月中には決まるそうです。いよいよ蘇我スタもオープン間近って感じになってきたね。一番遅れているのは俺達ゴール裏サポーターの準備(団結)なのかもしれない…

追伸…
俺には文才というものがない。ブログをやっていて最近つくづく感じる。だからいつもダラダラと書いてしまうし、ちょっと読み返してはこれじゃダメだと書きなおすからメチャメチャ時間がかかってしまう。そして最終的にはめんどくさくなって日記を書く頻度が低くなってしまっている。
それじゃ意味がないので短くても、変な文章でも気にしないことにした。その代わりなるべく毎日やろうと思う。
そのうち多少は上達するかな。

posted by KaZ at 23:42| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

[2005/07/18]第17 節vs大宮 (臨海)

image/giallo-2005-07-23T00:21:08-1.jpg
前節、鞠にロスタイムに失点し敗れているのでその嫌な流れを払拭し今日はスッキリ勝ちたい。

今日は試合前にサポのミーティングがあったのでそれについて少し書いておきます。
まず話に出たのは蘇我スタの話。こけら落としの鞠戦ではマスゲームのような事をやろうと考えているが席割りなどの関係で文字を出すのは難しいとの事だった。また、これも構造上の問題だけどビッグフラッグはバックスタンドで掲げようと考えているということだった。あとは蘇我の商店会との関係について。蘇我駅からスタジアムに向かう道をジェフカラーに染めたいのでその通り沿いのお店にジェフのフラッグを掲げてもらいたいのだがこれが難航しているとの事。球団はその旗代を負担する気も予算もないらしい。球団の考えは旗を買ってもらって掲げてもらうことに意味があると考えてるらしい。つまり貰ったから掲げるではなくて地元の商店会の方達がサポーターになってくれるような関係作りってことなんだろうけど。

その後は現在のゴール裏について。参加者からいろいろな意見がでた。キリがないのでおおまかな内容だけ書くと、
@ほとんどの人はいまの応援に不満をもっている。
A去年に比べゴール裏の声、人ともに減っている。
B一つのコール(サポソン)に固執しすぎる時があり、あまりに長く続けると声もだんだん小さくなってしまうのでその辺のメリハリをきちんとしてほしい。
C今年サポソンをガラッと変えて失敗しているのは明らかなのだから去年のサポソンはもうやりませんではなく少しづつ変えていけばいいのではないか?

他にもいくつか意見がでたが結論がでたわけでなく、次回に持ち越しということになった。問題点を認識したという意味ではよかったと思う。俺が願うのはサポーターの団結。この日のミーティングもグリは一人もこなかった。呼んでこようという意見もあがり最後の最後でグリのメンバーも参加したがグリの団長が姿を見せることはなかった。別にどっちが悪いとかでなく、なんでグリは参加しないのだろう?ハレは事前にミーティングに参加するようにグリに話を持ちかけていないのかな?など疑問に思った。これをゴール裏ミーティングと言えるのかな?ハレミーティングじゃないの?あと、ハレの団長。いつも何を言っているのか声が小さくて聞こえない。団長なんだからもっと覇気のある大きな声で自信を持って話して欲しい。団長が元気なかったら俺らだって元気なくなっちゃうよ。
文句を言っているつもりはないです。ハレもグリもより団結した、より盛り上がるゴール裏にするために頑張ってほしいだけだです。
そろそろ試合の方の話を。大宮は関東圏のチームなのでアウエー側の客の入りも期待していたのだが思ったほど埋まっていない。こりゃ今日の観客数もやばいかな。

前半からジェフペースで試合は進む。確かにペースは握っているのだが風のせいなどもありミスも目立ちあまり得点の匂いがしない。ちょうどその時最後方から危険な匂いをプンプン振りまいてストヤノフがあがってきた。いつもなら行けるとこまでドリブルしてチェックが来るとすかさずパスしてお役御免て感じだったけどこの時は違った。ハースに一度パスしてボールを預けるとPA内に走りこみリターンをもらい、飛び出してきたキーパーが倒れこむのを見越してフワッと浮かしたシュートをゴールに流し込んだ。ビューティフルゴール!DFとは思えないゴール前での落ち着き。巻にも教えてやってくれ。

1-0で折り返し、後半に突入。相手の急性胃腸炎による交替や退場などにより大宮の反撃の気力が落ちようかという時に巻のポストプレーからキャプテンがとどめのゴール!その後坂本の不可解なイエローなどあったり、要田、林にごそっと2トップを取り替えて三点目がとれそうな雰囲気になったりもしたが結局そのまま2-0で試合終了。
終わってみれば今季リーグ戦初完封勝利で臨海の不敗記録も30に伸びた。

次も臨海で川崎F戦である。HOT6の最終節、是非勝利で飾ってナビスコにはずみをつけて欲しい。気付けば俺も次節の川崎戦を観に行けば(もちろん行くけど)HOT6観戦完全制覇だ。よくがんばった、俺!

追記:
この日の試合で旧武藤選手のサポソン、蒲田行進曲が要田の応援で使われました。今後もやるのかは不明です。
posted by KaZ at 00:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

[2005/07/16]reds in 蘇我スタ

image/giallo-2005-07-19T23:59:06-1.jpg
今日は電話番の当番で出勤だった。わざわざ休みの日に仕事でてやることといったらめったにならない電話の対応。あぁ〜ばからし。これが試合のある日だったら怒るよマジで。っていってもそういう時は誰かと替わってもらってるんだけど。

仕事がたまってたので一人でもくもくと事務仕事をするのも悪くないかな。はかどるしさ。夕方までそれなりに仕事して、ひと段落ついたのでネットで時間潰しをした。ジェフ関連のサイトを渡り歩いてリンクを辿っていったらいつの間にかレッズサポのブログに辿りついた。

そこには蘇我スタについていろいろ書いてあった。蘇我スタを観にわざわざ来たらしく、その感想や情報が書いてあったのだがレッズサポも蘇我スタを楽しみにしていることがわかった。また、チケットの情報も書いてあり、蘇我スタセットチケットがあること、チケットは先行発売があり、ホームゲームを観にこないと買えないようになっておりホームジャック対策があることなどを書いていた。

もうこっちの手の内はレッズサポにはバレている。さぁレッズはどう対応してくるのか?ジェフサポはどのくらいスタジアムを黄色に染めることが出来るのか?こけら落としの鞠戦も楽しみだが、レッズとの一戦も非常に楽しみになってきた。
posted by KaZ at 23:59| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

[05/07/13]第16節vs横浜FM( 日産ス)

平日のナイトゲーム。普段なら絶対行けないのだが、この日は夕方に無理矢理川崎のお客さんにアポイントをとり直帰しますと会社に電話を入れ駆け付けた。ホームのゴール裏は平日だというのにそこそこ埋まっている。アウエー側はというと、自分が思っていたよりたくさんのジェフサポが来ていた。これならそれなりの声にはなるだろうって感じ。

平日なので俺の観戦仲間も今日は少なく五人での観戦となった。ハレグリのピッチに向かって右側に陣取って応援することにした。

さて、試合の方はというと…
立ち上がりこそチャンスをつくったが次第にペースは鞠に移っていく。正直、鞠相手でも2バックの布陣を敷くとは思わなかった。しかも累積警告でストヤノフがいないというのに。そのストヤノフの代役は水本だとばかり思っていたがなんと中島!こればっかりは予測不能だろ。もっとも安定が求められる場所に俺の中ではもっとも不安定な中島。大丈夫か!?
結果を先に言ってしまうと中島は無難にプレーしていたと思う。自陣深くでのボール回しでも相手のプレスをうまくいなして落ち着いていた。ただ、中盤への受け渡しのパスやくさびを入れる様なパスはいつも通り敵にパスしてたけどね。ボール回しの時、「オ〜〜、オイ!」ってパスに合わせてたまに声だすんだけど中島に渡った時だけ異常に盛り上がってサポーターの声が大きくなるのには笑えた。中島も知ってか知らずかなかなかボールを離さずにタメるだけタメて敵にパス。ゴール裏は笑いに包まれてたよ。きちんとオチをつくる浩司くんに幸あれ。

何はともあれ、試合は鞠ペース。いつもなら失点するとこだが櫛の頑張りもあり無失点で折り返す。「こりゃもしかして勝てるかも」と正直思った。しかし、後半になってすぐ失点してしまう。たしかにフリーのシュートではあったがきちんと枠にいくとこはジェフと違うなって思ってしまった。まぁ、まだ時間はあるからいつもの通り点を取られて目覚めるだろうなんて考えていたのだが、なかなかチャンスを作れない。こりゃヤバいと思いはじめた後半30分過ぎ、林がビューティフルゴールを叩きこむ。サポも選手もイケイケムード。こりゃもう一点あるかもなんて思っていたんだけどなかなか自由にボールを持たしてもらえない。そしてロスタイム。表示は4分、長い。まぁ今日は引き分けでも納得かなと思っていた矢先、坂田にまさかのゴールをカウンターから決められてしまった。あまりにもあっけなく、なす術もなく…試合後オシムはなぜアウエーの試合であの時間であんな前がかりになって無理をするんだと怒りのコメントをしていたが、俺には同じような怒りはなかった
。リスクを負って勝ちにいった結果なのだと納得できた。確かにあまりにも簡単にやられすぎとは思うが、選手の勝ちにこだわる姿勢が見れた気がした。だから俺はこの試合に悲観してない。逆に次節への期待が膨らんだ。鹿島も浦和も負けた。まだまだいける!

posted by KaZ at 00:53| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

[05/07/10]蘇我スタ見学会

image/giallo-2005-07-15T01:29:50-1.jpg image/giallo-2005-07-15T01:28:37-1.jpg

蘇我スタ。本当は蘇我球技場だけど、名称がはっきり決まる前からサポは皆蘇我スタと呼んでいたのでこの方がしっくりくる。ハッキリいって蘇我球とかって呼びたくない。蘇我スタのほうがかっこいいし、しっくりくるよね。とは言っても今ネーミングライツの募集中だから呼び名はまだどうなるかわからないのだけれど・・・。

今日はファンクラブ会員限定の蘇我スタ見学会。前回の見学会は抽選に漏れて見ることはできなかったけど今回は自分を含め、仲間全員が当選して晴れて見学会に参加することができた。

一通り説明を聞き、残りの時間はフリータイム。とは言っても立ち入ることができるのは1階席のメインからホームゴール裏までだったけどね。見学前から大体のイメージは頭の中でできてはいたけど、改めて中に入って実物を見ると客席からピッチまでの距離が近い!一番近いコーナー部分などコーナーキックの時、キッカーが助走距離をとった時に触れちゃうんじゃないかって感じだった。かなり見やすく、臨場感のあるスタジアムだと感じた。確かに他のスタジアムに比べればこじんまりした感じはあるけど、それが逆に一体感を生み、いい雰囲気を作れるんじゃないかなと思う。ゴール裏も傾斜もよく見やすい。2階席は高さがある分更に見やすいんじゃないかな。
この前まで下は土だったがこの見学会の直前に芝も張られていたのでかなり完成した姿をイメージすることができた。なによりアウェーゴール裏にあるオーロラビジョンがうれしい。いまからあのオーロラビジョンに映しだされる選手紹介やゴール時の演出が楽しみで仕方ない。

全体としてかなり素晴らしいスタジアムになるだろうと更に期待させるものだった。はやく10月にならないかなぁ。
でも、最後に気になった点も何点かあったので言っておきたい。
@やっぱり収容人数は2万人は欲しかったかな。
A芝に日光が当たるようにすることを考えながら、さらに雨の日にも濡れないように屋根を付 けたわけだが、弊害としてメインのピッチに近い席は屋根が届いていないので濡れることと ホーム側のゴール裏はほとんど日陰で夏は涼しいが冬はかなり寒そう。
Bゴール裏の1階席と2階席は距離があるので一体感ある応援をするには工夫が必要かなと思 った。またゴール裏中央の1階席の後部に身体障害者用の車椅子席が広めに取られているが ゴール裏に必要なのかなと思った。車椅子であの場所は見にくそうな気がするのだけど。そ の分メインやバックスタンドの車椅子席を増やせばいいのにと感じた。(身体障害者はゴー ル裏にくるなという意味で言っているのではないので気を悪くされたかたがいたらごめんな さい)
Cトイレの外壁が半透明のプラスチックみたいな壁だったけど今から壁作るんだよね?あのま まだったらせっかくいいスタジアムなのに片手落ちって感じは否めない。第一トイレに入る
 と外にいる人にはシルエットクイズのように見えるので特に女性の方は嫌な気持ちになるの ではないかと思う。

蘇我スタ完成までもうわずか。あのスタジアムではやく観戦した〜い!
posted by KaZ at 01:19| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | JEF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。